未分類

左手のためのピアノ珠玉集: 時のはざま(舘野泉 左手のピアノ・シリーズ)

ピアニスト舘野泉さんのピアノ曲集「時のはざま」に、拙作「桃花水」(組曲『いのちの詩(うた)』より)が収められ、楽譜とCDがリリースされました。舘野さんの心にしみる音楽をお聴きください。

楽譜

<音楽之友社>

https://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=436630

<楽天市場>
https://product.rakuten.co.jp/product/-/431f158cab65299b4e3f7162e1a14cef/?gclid=CjwKCAjwj8eJBhA5EiwAg3z0mzvjKRWZcedCJ5a0AMx5ovMcrFtNKSodiorf0WEOu-yw_k29PniPohoCIqkQAvD_BwE&gclsrc=aw.ds&gclsrc=aw.ds&icm_acid=861-767-4285&icm_agid=24053784687&icm_cid=252516927&icm_kw=&icm_mt=&icm_tgid=aud-297601030793%3Apla-84798449282&scid=s_kwa_pla_boo_252516927

CD

<TOWER RECORDS>
https://tower.jp/item/5224336/時のはざま-左手のためのピアノ珠玉集

<HMV>
https://www.hmv.co.jp/artist_ピアノ作品集_000000000017977/item_『時のはざま〜左手のためのピアノ珠玉集』-舘野-泉_12030648

公開動画

「蜂子皇子物語」動画公開Vol.2

2018年公演のミュージカル「蜂子皇子物語」より「出羽三山開山」がyoutubeにアップロードされました。インバウンド公演に力を入れていらっしゃいましたので、英語の字幕つきです。Vol.1と併せて市民参加型ミュージカル庄内実行委員会の皆様の努力の結晶をぜひご覧ください。


本番では指揮/牧慎一先生・羽黒高校吹奏楽部、羽黒高校合唱部の皆さんに演奏していただきましたが、動画ではDTM音源が使用されています。

公開動画

「蜂子皇子物語」動画公開Vol.1

2018年公演の「蜂子皇子物語」の動画がyoutubeにアップロードされました。インバウンド公演に力を入れていらっしゃいましたので、英語の字幕つきです。
市民参加型ミュージカル庄内実行委員会の皆様の、約1年にわたる努力の結晶をぜひご覧ください。

<PROGRAM>

1.序曲(抜粋)

2.殺陣

3.八乙女太鼓

4.八乙女の舞

5.愛する故郷

6.出羽三山開山

本番では指揮/牧慎一先生・羽黒高校吹奏楽部、羽黒高校合唱部の皆さんに演奏していただきましたが、動画ではDTM音源が使用されています。

コンサート情報

やまがた文化の回廊フェスティバル

“あるいて かんじて かたりあう”やまがた文化の回廊フェスティバルが3月20日(土曜・祝日)から、山形市内のホールなどで始まります。
3つの催し物で作品が上演または演奏される予定です。

「ガンバロウやまがた」応援ステージin文翔館

https://yamagata-bunka.jp/event/2021/03/21038518.html

山形市児童劇団の演し物、「鬼がいた公園」音楽を担当しています。

舘野泉サロンコンサート〜宮沢賢治の世界〜

https://www.bunka-no-kairo.jp/program/158.html

3月25日(木)19:00〜やまぎん県民ホール内
左手のためのピアノ組曲「いのちの詩」より「桃花水」が演奏されます。

3月27日(土)一音木琴あるも


https://www.bunka-no-kairo.jp/program/143.html

一音ごとに分かれている木琴「あるも」を使った、子どもたちと山形交響楽団弦楽四重奏のアンサンブルの演奏会が午前11:00〜行われます。弦楽四重奏編曲、全体の編曲の監修を行なっています。一音木琴あるもの体験会・ワークショップもございます。詳しくはチラシまたはリンク先をご覧ください。

お知らせ, コンサート情報

平成28年度 文翔館創作劇場
【大地の母 ー遥かなる満州の記憶ー】

日 時  2017年3月5日(日)14時~(開場 13時30分)
会 場  山形県郷土館 (文翔館) 議場ホール
料 金  【前売券】(一般)1,100円、(高校生以下)500円
     【当日券】(一般)1,300円、(高校生以下)700円
*前売券に残席ある場合のみ当日券を販売致します
*就学前のお子さんのご入場はご遠慮ください
*臨時託児所を設置します(無料/要予約)



【山形の芸術家による山形を題材にした創作劇】

庄内で活動するメンバーを中心とした「いではプロジェクト」による公演。
母が子を思う気持ちを表現した朗読劇にオリジナルの音楽とダンスが加わる。
山形のデザイナー 故神保亮さんの母親が体験した実話を基にした舞台。
第二次世界大戦末期の中国満州で、混乱の中、家族を守り続けた一人の母親の物語。

*出演 いではプロジェクト
 菅原比路美 / ニコ。 / 大舘一治 / 佐藤舞子 / 
 阿部真理子 / 水島綾香 / 大池真紀 / 岡部広樹 /赤松勝美

*作 池田はじめ

*演出 佐久間としひこ
(映画『おくりびと』、『おしん』等の方言指導のほか俳優としても活動。
 『殿、利息でござる』、『いしゃ先生』などに出演。劇団いでは所属)

*作曲・演奏 木島由美子

*ダンス 加藤由美

チケット取扱所
文翔館窓口・大沼デパート・山形プレイガイド・辻楽器店・富岡本店・八文字屋POOL・ミュージック昭和・山形県庁購買部・公文協公演情報&TICKETS・チケ探・ローソンチケット【Lコード:22327】・チケットぴあ【Pコード:455-161】・e+